C/2019 L3 (ATLAS) アトラス彗星

観測記録一覧

2019L3_005-editPosi-25-0.8.jpg

  • 2019L3_005.jpg
  • 31.72UT m1=8.8, DC=6, dia=3' (20.3cmシュミットカセグレン 36倍)

かなり明るい。20cm36倍で一見して強く集光し輝いている姿がわかる。核は167倍で13等の恒星状。中央集光が明るいがコマは大きく拡がっているようだ。光度は近くの9.2等星よりわずかに明るい程度としたが、8.6等星や8.9等星とも比較できる。

2019L3_001-editPosi-30-0.7-220.jpg

  • 2019L3_001.jpg
  • 01.79UT m1=11.0, DC=4, dia=2.5' (20.3cmシュミットカセグレン 62倍)

20cm62倍ではすぐはわからなかったが、注視すると光斑が浮かび上がってきた。4Pよりは見やすい。やや集光している。月が近い上に結露がひどく、微星が見にくくなっている。

(補足)平凡な新彗星のようですが、近日点距離が3au以上ある遠方の彗星です。変化が期待できない反面、来年・2022年春までは明るく見られそうです。