C/2018 V1 (Machholz-Fujikawa-Iwamoto) マックホルツ・藤川・岩本彗星

観測記録一覧

2018V1_003-editPosi-60-0.8.jpg

  • 2018V1_003.jpg
  • 22.84UT m1=8.9, DC=5, dia=3' (20.3cmシュミットカセグレン 62倍)

東の低空に下がったため、初めて蛍光灯で明るく(まぶしく)照らされる階段の上からの観測。導入時はほとんど見えなかったが、高度が上がるにつれ見やすくなってきた。やや集光が強まっている。視野内に9等以下の星しかなく、比較が難しい。下(視野の上)の8~9等星とほぼ同じ。

2018V1_002-editPosi-60-0.7.jpg

  • 2018V1_002.jpg
  • 20.82UT m1=8.5, DC=4, dia=3' (20.3cmシュミットカセグレン 62倍)

6日ぶり。20cm62倍ですぐには見つからず、前回より少し衰えたように感じたが、高度11度の低空だった。観測時間の半分は木の枝に邪魔された。集光は強くはないが、適度にある。167倍でも星状核は不明。光度は近くの8等星と比較できる明るさ。薄雲が迫ってきたため、イメージが薄れてしまった。