103P/Hartley 2 ハートレー第2彗星 - 2010

観測記録一覧

0103P-2010_003-editPosi.png

28.61UT m1=9.0, DC=3-4, dia=4', (20.3cmSCT 62x)

夕方まで曇天だったが急に晴れてきた。前回と比べ月が細くなりバックが黒くなって見やすくなった。コマが拡がっているのがわかる。一方で中央集光もある。光度は9.2~8.8等はありそう。M110より0.5~1等は明るく大きい。

0103P-2010_006-editPosi.png

  • 10.67UT m1=6.1, DC=3, dia=30' (5.0B7x)
  • 20.69UT m1=5.6, DC=3, dia=0.5° (naked-eyes 1x)

とくに輝くでもなく、むしろ淡いがコマの面積が大きいため光度は明るい。5.79~6.1等星とほぼ同程度。コマに8~9等星があるため+0.3等級とした。集光は弱い。肉眼でも長時間観測。視力の限りを尽くして辛うじてわかる(極限等級5.9~6.1等)。双眼鏡でM33より輝度が高く0.5~1等は明るい。

0103P-2010_007-editPosi.png

  • 1.757UT m1=7.5, DC=4, dia=8', (20.3cmSCT 62x)
  • 1.758UT m1=6.0, DC=3-4, dia=16' (5.0B7x)

なんと3週ぶりの観測になってしまった。途中1回双眼鏡で見たが6等だった。期待したほどの明るさではない。集光はあるがコマは小さくなったようにも思える。外側はよく拡散している。双眼鏡では小さくなったように思える。